会社の取り組み

安全への取り組み

「災害ゼロから危険ゼロへ」
職場災害防止に向けた3つの取り組み

「交通事故・違反ゼロへ」
交通安全に関する3つの取り組み

  • 安全教育
  • 安全講習
  • 安全指導
  • 各種イベントへの参加
  • 社内啓蒙活動
  • 街頭指導
安全への取り組み

災害ゼロから危険ゼロへ

安全教育

安全教育修了証
新規入場者教育

現場での新規入場者教育はもちろんの事、これ以外に「安全衛生の基本」の教育も実施しています。それらの教育は、二次・三次の協力会社までもが対象に実施し、安全意識の向上を図っています。また新入社員には現場研修を行い仕事の進め方や安全のルールを学びます。

安全講習

職長・安責者講習
救急蘇生法

現場監督・作業責任者には必要な基礎知識・技能として職長・安責者講習を行っています。現場に従事する新入社員には危険予知(KY)活動の教育を開催し、危険予知の理解を深め協力会社への指導に役立てます。

安全指導

安全衛生パトロール
安全衛生パトロール

現場の安全衛生パトロールを行い、災害につながる要因の早期発見、是正の指導を行っています。また安全衛生のパトロールはグループ会社の工事現場や工場でも実施し、職場環境の改善を行っています。


交通事故・違反ゼロへ

1.街頭指導

街頭指導
街頭指導

主に交差点等における交通事故を撲滅させる事を目的とし、毎月1日、15日に社員自らが交差点に立って街頭指導を実施しています。

2.各種イベントへの参加

交通安全大会
自動車安全運転競技会

交通安全委員会青年部を中心に、岐阜中警察署、岐阜中地区安全管理部会などが主催するイベントへ参加しています。

  • 岐阜中警察署にて行われる若年ドライバーを中心とした「交通安全大会」
  • 岐阜中地区安全管理部会に加入する事業所を対象に行われる「自動車安全運転競技会」
  • JAF協賛「セーフティートレーニング」

3.社内啓蒙活動

社員に対する啓蒙活動も行っています。

  • 社内壁新聞「青年部だより」を隔月発行
  • 参加体験型「社員交通安全講習」を毎年実施
ページトップ