維持修繕・ME

高度成長期に造られた道路構造物が高齢化しています。
より効率的な維持管理を行うために、構造物の状態を把握しより良い工法を選定できるよう技術者の能力向上に取り組んでいます。
市川工務店は数多くの維持管理工事を行っています。


トンネル維持修繕

高速道路などのトンネルの維持修繕を行っています。

剥落防止シート
トンネルのコンクリートが剥離して落ちるのを防止します。


橋梁維持修繕

街中から山奥まで各種の橋梁維持修繕工事を行っています。

クラック注入
ひびわれに特殊なボンドを注入し、劣化の進行を防止します。

断面修復工
鉄筋が露出した部分などを修復します。


緊急対応

道路の維持修繕(管理)の中には、緊急対応もあります。
ゲリラ豪雨など自然災害から道路を安全な状態に戻すことも我々の仕事のひとつです。


メンテナンスエキスパート

岐阜県は、全国トップクラスの道路施設を管理しています。これら施設を適切に維持管理するため、道路等の点検や補修などのメンテナンスに関する高度な技術を有する人材育成する目的で、社会基盤メンテナンスエキスパート(ME)が養成・認定されています。
社会基盤メンテナンスエキスパート(ME)は、岐阜大学がメンテナンス技術者を養成し認定するもので、岐阜県、一般社団法人岐阜県建設業協会、一般社団法人岐阜県測量設計業協会等で構成される協議会により運営されています。
当社には3名の有資格者が在籍しており、養成講座で学んだことを活かし道路等の維持修繕を行っています。

お問い合わせ

技術部 TEL.058-251-6105 お問い合わせ
ページトップ